こだわりの篠笛工房 眞風 南相馬市 横笛 笛師 増山眞一

工房概要

  • HOME »
  • 工房概要

こんにちは笛師の眞風です。

私は幼い頃、遠くから聞こえてくる笛の音、なかでも村祭りでの太鼓と笛の掛け合いが大好きでした。

そこで小学校3年生の頃、隣の家の竹藪から篠竹を頂き、焼き火箸で穴を開け笛を作りました。

自分ではあまり上手にできたとは思いませんでしたが、それでも、親父は良くできたと褒めてくれました。

親父の喜ぶ笑顔、お袋もビックリ!! 褒めてくれました。
そこで喜ばれる嬉しさを知りました。

たぶん、その時、私は笛師になろうと思いました。

村祭りの時期が近づいてくると、天国に行ってしまった親父のことが思い出されます。

もうすぐ「村祭り」

今日も親父の笑顔を心に思い浮かべて、篠笛を作っております。

 

名称:篠笛工房 眞風

代表:増山眞一

所在地:〒975-0027 福島県南相馬市原町区上北高平字貝餅64

ファックス:0244-22-8126

 

 

最近は天然の煤竹は手に入ることは不可能になりました。無ければ作ってやろうと思い  立ち2年間の間に合計6回、10時間以上篠竹を燻して煤竹の竹材を作っております。

 

篠笛工房・眞風の篠笛作りの工程を簡単にビデオにまとめました。当地方の代表的な 民謡「新相馬節」を自ら作った篠笛で吹いてみました。 お楽しみ頂ければ幸いです。

 

 

 

 

眞風=増山眞一    福島県南相馬市原町区上北高平字貝餅64

1947 南相馬市原町区にて生まれる

1957 小3年生の頃、竹に焼き火箸で穴をあけ笛を作る

1960 小5~6年生のころ田舎の笛吹き童子ともてはやされる

1975 日本民謡名人位・相馬民謡の大御所杉本栄夫師に師事

1976 都山流尺八・高田保山師に師事

1977 日本民謡尺八・秋田 藤丸貞蔵師に師事、相馬民謡の伴奏者として活動を始める

1978 相馬藤丸会を発足 尺八の指導を始める、テレビ・ラジオ レコーディング多数

1983 日本を代表する篠笛奏者鯉沼廣行師と出会う

1984 鯉沼師の紹介で木部埼幸子師に師事

1985 仲間数名と原町横笛会発足

1987 江戸囃子の第一人者鈴木恭介師に師事

2013 独学で横笛の制作を始める

2014 眞風銘で篠笛・真笛・黒笛の制作販売を始める

2015 常磐自動車道「セデッテ鹿島」にアンテナショップ開設

2016 インターネットで販売開始

 

 

     【篠の音取り】 鯉沼廣行作曲

 

徳島県民謡 「祖谷の粉引き唄」

眞風の篠笛が購入できるところ

常磐自動車道 南相馬鹿島サービスエリア「セデッテかしま」内にて販売しております。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-6001-8126 受付時間 9:00 - 18:00

Facebook

PAGETOP
Copyright © 篠笛工房 眞風 横笛 販売 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.