ブログ


ブログ新着一覧

篠笛の楽しさ

山で吹いてみよう 篠笛は唄口を除いてたった7孔あるいは六孔の簡単な民族楽器ですが、非常に表現力のある楽器です。 特に山や森のなかで吹きますと自然と調和して更に豊かな音色を発揮します。 私はよくハイキングを兼ねて山登りをす[…]

続きを読む

コメントなし

篠笛の価値

良い篠笛とは あなたが篠笛を選ぼうとした場合には何を基準に選びますが? 私なら即音色と言いますが・・・ でも篠笛を実際に販売する人とお客様の価値は当然違いますよね。 お客様は お客様は当然お金を払ってくれる人になりますが[…]

続きを読む

コメントなし

篠笛の音色

音色は竹質で決まる 今年度も3回目の篠竹刈に行ってきました。 竹は11月から3月までの八専の時期を除いた日が良いとされています。 八専とは・・・ 陰暦で、壬子(みずのえね)の日から癸亥(みずのとい)の日までの十二日間のう[…]

続きを読む

コメントなし

篠笛大好きな人

スイスからのお客様 年末に携帯電話からのお問合わせがありました。 よく良くお話を聞きますと今現在スイスにお住まいとか? しかし、電話の音声があまりに鮮明なのでご近所からの電話のようで、これまたビックリ!! 問い合わせの内[…]

続きを読む

コメントなし

笛師みより

感謝 篠笛を制作・販売をしているものにとって最も嬉しいことはお客様の喜びの声ですね! 特にインターネットを使用して篠笛を販売するとなると、お客様の声を頂くことは難しいこと限りなのですが・・・ そう言う中にあっても当工房で[…]

続きを読む

コメントなし

試し吹き 古典調(お囃子用)六本調子

私は黒子役・・?? 本格的に篠笛を始めたのは42年前、遠い遠い昔の話になりますが・・・・ 当時は民謡の伴奏者として尺八を吹いておりました。 しかし、民謡の場合にはどこまで言っても伴奏者でしかないのです。 つまり黒子役でし[…]

続きを読む

コメントなし

良い音を出すために

 体で覚える 篠笛を始めると最初の壁は思うように音が出ないと言うことではないでしょうか? コツさえつかめば簡単なのですが・・・? そこが難しい!!! 前回、口の形について書きましたので、これを参考に篠笛を吹いてみましょう[…]

続きを読む

コメントなし

秋には篠笛三昧?

暑かった今年の夏 今年は例年になく暑かったと思っていた人は私だけでしょうか? 本来私は暑さには強かったのに・・・ それにしても暑い日が多かったような気がします。 芸術の秋 少しづつ暑さが過ぎ去り、周りの木々も緑から黄色や[…]

続きを読む

コメントなし

音を安定させよう!

一つの音にこだわる 例えば比較的音の出しやすい六音か五音の指孔を開け軽く吹いてみます。 この音は初心者にとっても比較的出し易いかと思います。 つまり、篠笛は指孔を多く開けたほど音が出し易いのです。 お腹を凹ます? 最初に[…]

続きを読む

コメントなし

初心者の最初の悩み

コツを掴もう! 初心者の最初の悩みは? そう!!思うように音が出ない、吹けないと言うことではないでしょうか? その原因は・・・ 方法、コツが分からないからです。 確かに篠笛は他の楽器に比べ、音を出すのが難しいと言われてい[…]

続きを読む

コメントなし
篠笛のお問い合わせは