ブログ


ブログ新着一覧

迫力のある音の出し方

これで大丈夫息切れ対策 今日は、大きく思いっきり篠笛を吹いても、途中で息切れをおこさない、吹き方について説明します。 どうしても大きな音や迫力のある演奏をしたいと思いますと、口や唇にだけ力が入っていしまい、途中で息切れを[…]

続きを読む

篠笛の吹き方 大きな音を出そう!!

大きな音を出す方法 前回に引き続き篠笛の音の出し方と言うことで、今回は大きな音を出す方法について説明をします。 最近あるお客様から爆音の出る篠笛はありますか? などと言うお問合わせをちょくちょく頂きます。 特に大きな音は[…]

続きを読む

篠笛の吹き方 甲音を出す!!

甲音は大事 甲音とは・・・ 前回に引き続き音の出し方と言うことで、今回は甲音について説明をします。 そこで甲音は何ぞやと言うことになりますが、篠笛は同じ指孔を開けただけで低い音と高い音を出すことができます、 前回は低い音[…]

続きを読む

篠笛の試し吹き

唄用(ドレミ調)七孔 七本調子 最近、お客様から唄用七孔 七本調子の注文が多くなりました。 そこで七本調子を使って篠笛の試し吹きを行ってみました。 自作自演ですが、実際の篠笛の音色をお聴き下さい。 曲目は皆さん良くご存知[…]

続きを読む

呂音を出す方法

一音にこだわる 前回に続き篠笛の吹き方、音の出し方と言うことですが、一つ一つの音に集中する練習をしましょう。 何故、このような話をするかと言いますと、ほとんどの人は少し音が出るようになると指孔を開け閉めして、指を動かし聞[…]

続きを読む

篠笛の吹き方 音の出し方①

音の出し方について 前回に続き篠笛の吹き方、音の出し方と言うことです、実際に息を吐いて吹く方法について詳しくお話をしたいと思います。 前回のおさらい まず最初に、前回のおさらいをします。 最も大切な口や唇の形になります。[…]

続きを読む

【篠笛】 篠笛の吹き方

最初の一歩 始めまして、篠笛工房の眞風の笛吹き爺こと増山です。 今日は篠笛の音の出し方についてお話をしたいと思います。 それと言いますのは、せっかく篠笛を始めようとしても音が出せない。 あるいは綺麗な音色が出ない。また笛[…]

続きを読む

篠笛の楽しさ

山で吹いてみよう 篠笛は唄口を除いてたった7孔あるいは六孔の簡単な民族楽器ですが、非常に表現力のある楽器です。 特に山や森のなかで吹きますと自然と調和して更に豊かな音色を発揮します。 私はよくハイキングを兼ねて山登りをす[…]

続きを読む

篠笛の価値

良い篠笛とは あなたが篠笛を選ぼうとした場合には何を基準に選びますが? 私なら即音色と言いますが・・・ でも篠笛を実際に販売する人とお客様の価値は当然違いますよね。 お客様は お客様は当然お金を払ってくれる人になりますが[…]

続きを読む

篠笛の音色

音色は竹質で決まる 今年度も3回目の篠竹刈に行ってきました。 竹は11月から3月までの八専の時期を除いた日が良いとされています。 八専とは・・・ 陰暦で、壬子(みずのえね)の日から癸亥(みずのとい)の日までの十二日間のう[…]

続きを読む

篠笛のお問い合わせは