ブログ


ブログ新着一覧

白い花の咲くころ 篠笛で歌おう

素敵な歌詞? 白い花が咲いてた ふるさとの遠い夢の日、 さよならと言ったら 黙ってうつむいてた お下げ髪 悲しかったあの時の あの白い花だよ ・・・で始まるこの歌は寺尾智沙が作詞し、その夫である田村しげるが作曲しました。[…]

続きを読む

篠笛で歌おう 山のけむり

名曲を篠笛で 歌謡史が最も最盛期であった昭和20~30年代にはたくさんの名曲が作られました。 そんな中においても日本抒情的な曲で篠笛を吹いてもぴったりな曲がたくさんあります。 今回選んだ曲は「山のけむり」 山のけむり 作[…]

続きを読む

篠笛で歌おう「長崎の鐘」

長崎の鐘 長崎の鐘と言えば真っ先に思い出されるのは歌手の藤山一郎氏。 しかしこれだけではありません。 実は長崎の医師である永井隆先生が自らの被爆体験を手記につづったタイトルだったのです。 そして、わが福島の誇る古関祐而先[…]

続きを読む

篠笛で歌おう(桜貝の歌)

真笛 久し振りに真笛を作ってみました。 真子笛とは笛を作る竹材が真竹を使用しているので真笛と呼んでいるわけです。 調律が難しい! 真竹は篠竹に比べると節間が狭く、2~3個の節を抜く必要があります。 それにはまずドリルで節[…]

続きを読む

琵琶湖周航の歌

日本抒情歌の名曲 大正時代から学生歌・寮歌(京都大学(当時は第三高等学校)として歌い継がれてきましたが琵琶湖の自然の美しさと周航のロマンを歌い上げた日本抒情歌の名曲。 篠笛で歌おう 最近、ユウチューブにアップしました。琵[…]

続きを読む

篠笛の試し吹き

唄用六本調子 しばらくぶりに試し吹きと言うことで唄用(ドレミ調)七孔 六本調子の篠笛を紹介したいと思います。 演奏曲は「あざみの歌」を選んでみました。 あざみの歌 昭和20年(1945)に復員してきた当時18歳の横井弘が[…]

続きを読む

篠笛の作り方(矯め直し)

篠笛の作り方 今回は篠笛のもとになる素材の作り方「矯め直し」についてお話ししたいと思います。 矯め直しとは?? 簡単に言えば曲がった竹や反っている竹を真っすぐにする方法を言います。 その方法について詳しくは次の動画をご覧[…]

続きを読む

篠笛の代わり

空き瓶で音を出す 今まで、一度も篠笛を吹いたことがない人が篠笛が吹けることを確信できます。 その方法は極めて簡単な方法です。 この方法はある程度篠笛が吹ける人にとっても有効な方法です。 用意するものは? それではこれから[…]

続きを読む

いつでも何度でも

現代の童謡は? 私の子供の頃の童謡と言えば「どんぐりコロコロ」あるいは「赤とんぼ」・・? または「桃太郎さん」や「金太郎}・・・ そのような歌ははるか昔の幻の歌?? 現代はジブリ? 今の時代は子供も親もなく、アニメソング[…]

続きを読む

篠笛の吹き方 叩く奏法

篠笛を叩くって? 今回も篠笛の奏法の一つになりますが叩きについて説明をします。 叩きと言っても指打ちの奏法の中のより速い指打ちで、装飾音と言った方が分かりやすいかも知れませんね? ポイントは・・ この叩きの方法は瞬間的に[…]

続きを読む

篠笛のお問い合わせは