ブログ


ブログ新着一覧

秋には篠笛三昧?

暑かった今年の夏 今年は例年になく暑かったと思っていた人は私だけでしょうか? 本来私は暑さには強かったのに・・・ それにしても暑い日が多かったような気がします。 芸術の秋 少しづつ暑さが過ぎ去り、周りの木々も緑から黄色や[…]

続きを読む

コメントなし

音を安定させよう!

一つの音にこだわる 例えば比較的音の出しやすい六音か五音の指孔を開け軽く吹いてみます。 この音は初心者にとっても比較的出し易いかと思います。 つまり、篠笛は指孔を多く開けたほど音が出し易いのです。 お腹を凹ます? 最初に[…]

続きを読む

コメントなし

初心者の最初の悩み

コツを掴もう! 初心者の最初の悩みは? そう!!思うように音が出ない、吹けないと言うことではないでしょうか? その原因は・・・ 方法、コツが分からないからです。 確かに篠笛は他の楽器に比べ、音を出すのが難しいと言われてい[…]

続きを読む

コメントなし

唄口の大きさ

唄口の大きさは色々? 最近、お客様に篠笛をお送りした後で困った現象? それは以前から愛用している篠笛と眞風の篠笛の唄口の大きさが違うと言うことです。 その単位はわずか数ミリもしくは0.2~3mmの違いです。 それで唄口を[…]

続きを読む

コメントなし

唄用七本調子の魅力

初心者にとって 以前から私はこれから篠笛を始めようと思っている人には唄用(ドレミ調)七孔 七本調子がいいですよ・・とお薦めしておりました。 そこで、私自身でも唄用七本調子の篠笛で童謡を吹いてみました。 浜辺の歌 「あした[…]

続きを読む

コメントなし

篠笛を吹く時の息の入れ方

最初に 篠笛を吹く時の形について前回書きましたが、下唇を引いて横一文字にすることは厳禁ですよ! ・・・と言いましたよね? そう、唇全体を軽く前に突き出すような感じが良いのです。 次に篠笛の唄口に息を入れ、音を出す方法につ[…]

続きを読む

コメントなし

初めて篠笛を選ぶあなたへ

あなたの基準は 篠笛を初めて選ぶ際に、あなたは何を基準に選びますか? ここで言う基準とは篠笛の種類や調子(音程)ではなく、工房や笛師,そして制作メーカーや販売店と言ったことです。 価格で選ぶ人、手軽なネット通販で選ぶ人、[…]

続きを読む

コメントなし

太もの篠笛は良い!

太い篠竹はいっぱいあるよ! 毎年12月に入ると篠竹刈に行ってきますが、篠笛に最適な篠竹はそう沢山あるわけではありません。 ほとんどが太すぎるもの 細過ぎるもの、または節間が短いものです。 そのような中でも 超太物で 篠笛[…]

続きを読む

コメントなし

篠笛を吹く時の口の形

初心者の誤まり 初めて篠笛を吹いてみようとするときに陥り易いこと 、それは実際に唇を当てる篠笛の唄口が小さいためか 、下唇を横に引いて息を入れ 、力を入れて吹いてしまうことです。 全く口や唇には力を入れてはいけません。 […]

続きを読む

コメントなし
篠笛のお問い合わせは