2020-05-19

篠笛で歌おう {雨降りお月さん}

童謡を吹こう

篠笛で歌おうということで動画をアップしました。
今回から、皆さんよくご存じの童謡や文部省唱歌を篠笛を吹いて楽しんでいきたいと思います。

童謡って難しい!

童謡って、意外とね、  簡単そうに見えてすごく難しいですね?
なぜかと言いますと・・・・

  •  だれでもよく知っている曲であるのでごまかしが効かない
  •  皆さんにとって何らかの曲に対するイメージを持っています。それでそれが基準になっていますので、超と半端なことでは評価が厳しい。
  •  童謡は簡単なメロディー多いだけに表情豊かに演奏するのが難しい

私も再挑戦します。

・・・・と言うことで私もですね、初心者になって再度挑戦してみたいと思います。
また、私たち日本人の心に響く名曲がたくさんありますので楽しんでいただければと思います。
そこで早速ですが、私なりの曲の表現の仕方と言いますか練習方法を皆さんと共にシュアーしたいと思います。

第1回目は「雨降りお月さん」

それでは第1回目と言うことで「雨降りお月さん」を練習したいと思います。
使用している篠笛は太ももの唄用六本調子になります。
超太物ですよ!!
直径が唄口周りで25mmあります。それでも音色が深くマイルドでよい感じ吹けました。
それではお楽しみください。

何か参考になることがあったなら幸いです

 

こちらの記事もご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

篠笛のお問い合わせは