2020-09-28

篠笛と尺八

第一は尺八、それとも篠笛?

私の家業は農家でした。つまりお百姓であったわけですが、なぜか本業よりも趣味の方にエネルギーを注ぐことになり尺八吹きになってしまいました。
しかし、決して本業を疎かにしていたわけではありません。
当時地域ではまだ誰もやっていなかった、ビニールハウスを導入してトマト・きゅうりの栽培、その後、軟弱野菜の水耕栽培、シイタケの菌床栽培、
・・と最後は南国のパッションフルーツの栽培等、次ぎ次とあやゆるものに挑戦し生活や子育ての為に必死に働いていました。

民謡との縁

そのような中にあっても。遠く60km離れた福島市(飯坂)まで尺八の稽古に約10年間通い続け、師匠に負けないくらいの技術を習得しました。
そして、相馬地方はもとより、東北でも数本の指に入る腕前になることができたと自画自賛しています???

震災後は仕事も尺八を吹くことも全くなくなり、最近思い出したように吹いています。
篠笛同様に多くの皆様に楽しんで頂ければと思いこれから少しづつユウチューブにアップしていきたいと思います。
お楽しみに・・・・

 

 

 

 

こちらの記事もご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

篠笛のお問い合わせは